杉並区の住宅リフォーム工事ですが、職人さんにご不幸があり、数日間工事がストップ
してしまいましたが、本日より再開いたしました。

現在床下地を作成しており、今回の現場ではフローリングは無垢の桜のフローリングを貼る予定
になっております。
e0185690_14371523.jpg


住宅リフォーム、マンションリフォーム、リノベーションのご相談はぜひ村澤工務店まで。
by murasawakoumuten | 2009-12-28 14:37 | 住宅リフォーム

原因が給湯管(お湯の管)だと判明し、配管の修理をおこなうことになりました。
マンションの給湯給水配管はその建てられた年代により、少し古めのマンションになりますと、
下階の天井裏に配管が通っていることがあります。

今回のマンションも上階の配管が下階の天井裏を通っているというケースでしたが、
この場合の修理方法として、
  1.下階の方の天井を破り修理する方法
  2.上階の給湯配管のみを新規で引きなおす方法

この二つの修理方法が考えられます。

今回のケースでは、下階での工事をなるべく避けるため、また、年代から考え、いつまた
別の場所で漏水が発生するかわからない、この二つの理由から新規に配管を通しなおす
という方法を選択いたしました。

この方法の方が一見大袈裟なように聞こえますが、実際の工事コストは安くなり、工事日程
も短くすることができます。

ただ、配管を隠ぺいすることが難しいため、化粧管を室内に這わせることになりますので、
見栄え的に嫌がる方もいらっしゃいます。
修理方法はケースバイケースということになるかと思います。
e0185690_7502767.jpg

e0185690_7504412.jpg

e0185690_7511830.jpg


工事期間は2日間、施工代金は10万円台となりました。

住宅リフォーム、マンションリフォーム、リノベーションのご相談はぜひ村澤工務店まで。
by murasawakoumuten | 2009-12-26 07:53 | マンションリフォーム

マンションの上階より水漏れがおきているとのことで、調査をいたしました。
e0185690_18274129.jpg

e0185690_18275923.jpg

下階のキッチン前の窓枠よりひどい状態ではないものの、ぽたぽたと水が漏っている状態だったのですが、
このようなケースの場合、4つのケースが疑われます。

   1.外壁窓回りより雨水が入り漏水のケース
   2.上階キッチン排水管より漏水のケース
   3.上階キッチン給水管より漏水のケース
   4.上階キッチン給湯管より漏水のケース


上記1.については、天気に関係なく漏っているとの事で、×
上記2.については、上階での水道利用に関係なく漏っているとのことで×
 ※ただし、漏水のたまり水の可能性もあるので、完全に×とは言い切れない。

ということで、疑わしいのは3と4のケースなのですが、ここで下階の天井を壊して確認をするという
方法もあるのですが、上下階にお住まいの方への負担を少しでも軽減するため、今回は消去法にて
判断をさせていただくことにいたしました。

1.上階の水道の元栓を締める
  この方法で漏水が止まれば、少し疑いがあった排水からの漏水の可能性が×
2.水道の元栓を開け、次に給湯管の元栓を締める
  この方法で漏水が止まれば、給水管ではなく、給湯管からの漏水とほぼ断定が出来る。

幸いにして、上階にお住まいの方は別室も保有しており、水道の元を締めることが可能でしたので
上の方法を選択することが出来ました。

結果、水道の元栓を開け、給湯管の元栓を締めた状態での漏水が無かったので、給湯管からの
漏水と判断がつきました。

*

あとは給湯管をどのように修理の打ち合わせとなりますが、それはまた次の記事にて書かせてい
ただきます。

緊急の漏水の場合あわてて、業者を呼ぶと、業者によってはある程度の目安がついているにも
関わらず、工事を大きくするために、やたらと色々な箇所を壊し始める業者もいるようです。
緊急の時ほど、あわてずに業者選びが必要かもしれません。

住宅リフォーム、マンションリフォーム、リノベーションのご相談はぜひ村澤工務店まで。
by murasawakoumuten | 2009-12-25 18:35 | マンションリフォーム

いつも賃貸者の方が退室された後のリフォームを施工させていただいている、
賃貸マンションでご入居中なのですが、キッチンと洗面室の床を踏むと、
下がってしまうということで、床の補修工事を施工させていただきました。
e0185690_9512866.jpg

e0185690_9514599.jpg

キッチンは丁度いつも立つ場所で洗面はお風呂から出た際の第一歩目の部分
の床下地のベニヤが老朽化し沈むようになっていましたので、床下地の部分
補修を行い、上に新しい床仕上げ材を貼り補修をいたしました。


住宅リフォーム、マンションリフォーム、リノベーションのご相談はぜひ村澤工務店まで。
by murasawakoumuten | 2009-12-25 09:55 | マンションリフォーム

昨日(23日)、東京の汐留にあります、パナソニックの東京ショールームにいってきました。
e0185690_946913.jpg

e0185690_9462544.jpg

目的は、来春より施工をさせていただきます、住宅リノベーションで設置を予定している、
キッチン、ユニットバス、トイレ、洗面台、内装建具の詳細決定及び色決めです。

プランはある程度決めており、今回はその内容に沿って、案内をしていただきました。

どのメーカーのショールームもそうなのですが、展示品も多く、行って迷ってしまうと
なかなか決めることが出来ずに、何回も足を運ばなければならなくなってしまうケース
をよく聞きます。
出来れば、ある程度のプランを決めておき、設計や施工をお願いする業者に事前予約を
とってもらい、同行してもらうというのが、上手なショールームの活用法ではないかと
思います。

住宅リフォーム、マンションリフォーム、リノベーションのご相談はぜひ村澤工務店まで。
by murasawakoumuten | 2009-12-24 09:51 | 住宅リフォーム

東京都杉並区の住宅リフォームも必要部分の解体が進み、
本日は、ユニットバス(INAX)のメーカーの施工業者との打ち合わせを行いました。
e0185690_17145567.jpg

打ち合わせの内容は、設置場所の確認、設置高さの確認、給排水追い炊き配管の確認等です。

今回はなるべく、ユニットを端に寄せ、通路部分の寸法を確保したいため、より細かい
打ち合わせとなりました。

住宅リフォーム、マンションリフォーム、リノベーションのご相談はぜひ村澤工務店まで。
by murasawakoumuten | 2009-12-22 17:17

東京都杉並区でマンションのリフォームを施工させていただきました。

全室のリフォームではなく、よくあるリビングと一続きの和室を多目的な洋室に変更するという
リフォーム内容です。

リビング続きの和室があまり使用されることのない、いわゆる「見せ和室」となってしまい、
あまり使わない荷物などをそこにしまいこんでしまうという「死んだスペース」となってしまって
いるという状態を、マンションのオーナー様からよく聞きます。

今回も現在の和室を「活きたスペース」に変えることを目的として、図面を書かせていただきました。

具体的な内容としては、和室+押入というスペースを、子供の勉強スペース+大人のPCスペース+
仕切りの本棚+ウォークインクローゼットに分けるという内容です。
e0185690_1149417.jpg

まずはリフォーム中も普通の生活が出来るよう、工事の場所を仕切らせていただき、
解体→下地作成→仕上げ作業と進めさせていただきました。

マンションなどではよくあることなのですが、解体後内部に当初想像が出来なかった
物が出てきたりなどがあり、そのつど、収納の棚の寸法などを打ち合わせ、調整し
施工を進めさせていただきました。
e0185690_1152331.jpg

e0185690_1153469.jpg

床材はお客様のご要望もありコルクフロアーを貼りこんでいます。
フローリングとの段差は0です。
e0185690_11532625.jpg

天井の照明器具はこれもお客様のご要望もあり、シーリングファン付の照明器具をチョイスしております。
e0185690_1153526.jpg

子供の勉強スペースとPCスペースの間仕切り壁はそのまま本棚になっています。

住宅リフォーム、マンションリフォーム、リノベーションのご相談はぜひ村澤工務店まで。
by murasawakoumuten | 2009-12-22 11:57 | マンションリフォーム

東京都杉並区でリフォーム工事を開始させていただきました。

まだお若いお施主様なのですが、中古物件を駅のすぐ近くで購入することが出来、
今回のリフォームとなりました。
このお施主様とは、別の物件を含めかなり以前色々お話やプランなどをさせて
いただいており、今回は念願がかないご購入となりました。
私達も、期待に沿えるよう、リフォームを進めさせていただきたいと思っております。
早速、ご近所様の挨拶をし、内装解体からスタートさせていただきました。
お引渡しは1月の末の予定です。
e0185690_11344922.jpg


住宅リフォーム、マンションリフォーム、リノベーションのご相談はぜひ村澤工務店まで。
 
by murasawakoumuten | 2009-12-22 11:35 | 住宅リフォーム

杉並区屋根補修保険工事

東京都杉並区の屋根の補修工事を保険会社様から依頼を受け施工をさせていただきました。
大きな木の幹が落ちコロニアルの屋根を壊してしまいました。
こちらが、落ちた枝(幹)です。
e0185690_1116249.jpg

そしてこちらが破損した、棟(むね)金物とコロニアル屋根です。
e0185690_11221952.jpg

e0185690_11183177.jpg

屋根修理の場合、部分的な補修をおこなうと、雨漏れの原因となりますので、南側の
半面をすべて葺き替えさせていただきました。
e0185690_11201044.jpg

写真の右側が葺き替えた部分になります。

住宅リフォーム、マンションリフォーム、リノベーションのご相談はぜひ村澤工務店まで。
 
by murasawakoumuten | 2009-12-22 11:22 | 住宅リフォーム