マンションリフォーム(杉並区)

東京都杉並区でマンションのリフォームを施工させていただきました。

全室のリフォームではなく、よくあるリビングと一続きの和室を多目的な洋室に変更するという
リフォーム内容です。

リビング続きの和室があまり使用されることのない、いわゆる「見せ和室」となってしまい、
あまり使わない荷物などをそこにしまいこんでしまうという「死んだスペース」となってしまって
いるという状態を、マンションのオーナー様からよく聞きます。

今回も現在の和室を「活きたスペース」に変えることを目的として、図面を書かせていただきました。

具体的な内容としては、和室+押入というスペースを、子供の勉強スペース+大人のPCスペース+
仕切りの本棚+ウォークインクローゼットに分けるという内容です。
e0185690_1149417.jpg

まずはリフォーム中も普通の生活が出来るよう、工事の場所を仕切らせていただき、
解体→下地作成→仕上げ作業と進めさせていただきました。

マンションなどではよくあることなのですが、解体後内部に当初想像が出来なかった
物が出てきたりなどがあり、そのつど、収納の棚の寸法などを打ち合わせ、調整し
施工を進めさせていただきました。
e0185690_1152331.jpg

e0185690_1153469.jpg

床材はお客様のご要望もありコルクフロアーを貼りこんでいます。
フローリングとの段差は0です。
e0185690_11532625.jpg

天井の照明器具はこれもお客様のご要望もあり、シーリングファン付の照明器具をチョイスしております。
e0185690_1153526.jpg

子供の勉強スペースとPCスペースの間仕切り壁はそのまま本棚になっています。

住宅リフォーム、マンションリフォーム、リノベーションのご相談はぜひ村澤工務店まで。
by murasawakoumuten | 2009-12-22 11:57 | マンションリフォーム