図面を書くとき思うこと

今、リノベーションのお話をいただき、何軒かの図面を書かせていただいております。
何軒かの図面を同時並行的に書かせていただいているときに、お客様から

「よく色んな物件がごっちゃにならないですね?」

と聞かれたことがあります。

我々みたいな、建売業者とかではなく、お客様と直に接するタイプの業者の場合
は、そのお客様と交わす些細な言葉や、お客さまから感じるイメージなどを、常に
図面に反映させ書いており、図面を書くときにも、実際にその場所にお客様が立ち
生活している姿を思い浮かべながら、書かせていただいております。
なので、一つ一つがまったく違うものになり、ごっちゃになることがないのです。

やはり図面を書く人間が、お客さまと直に接し、馬鹿話も含めて色々なことを
話させていただく。
これが大切なんだなと改めて感じました。

住宅リフォーム、マンションリフォーム、リノベーションのご相談はぜひ村澤工務店まで。
 
 
by murasawakoumuten | 2009-07-31 19:40