リノベーション計画

最近、リノベーションという言葉を耳にすることが、増えてきました。
弊社でも、数年前より積極的に推進してまいりました。

■木造住宅の場合では
 古い住宅を柱や構造材を残し、骨組みだけの状態にし、耐震等の見直し
 間取り等の変更を行い、新しい住宅にする。

■マンションの場合では
 建物内部をコンクリートを残した状態だけの、いわゆるスケルトンと
 いう状態にし、間仕切りをふくめまったく新しい空間を作り出す。

リノベーションという言葉自体に明確な定義があるわけではないですが、
上記がおそらく共通した認識だと思います。
弊社でもここ1ヶ月で3件のご相談をうけており、図面の作成、御見積作成
をしていまます。

 *

従来の日本の古い物は解体し、また新しく造ればいいんだという、発想は
もう通じなくなってきたのかもしれません。

ただ、このリノベーション工事、特に木造住宅をいじる場合には、耐震という
大きなキーワードが出てきます。
ご相談いただく際には、この耐震をしっかりと見てくれる業者を探す事が大事
だと思います。

リノベーションの相談をした際に、耐震というキーワードが業者から出て来ない
ようでしたら、少し警戒をしたほうがいいかもしれません。


住宅リフォーム、マンションリフォーム、リノベーションのご相談はぜひ村澤工務店まで。
 
by murasawakoumuten | 2009-07-29 18:06