水道工事

ちょっと変わった水道工事をさせていただきました。

なにが変わっているかというと、普通は洗面化粧台に取り付けるボタンを押すと
ある一定時間水が出るという蛇口をキッチンに取り付けさせていただいたのです。
e0185690_20223247.jpg

というのも、マンション全体の排水状況があまり良くなく、その上、キッチンの水をつい
うっかり出しっぱなしにして、シンクからこぼれて下に浸水してしまうというったことが、
以前にあったらしく、その予防のためにと今回の工事となりました。

 *

取り付ける際には、キッチン水栓と違い、蛇口部分が無いので、使いづらいのではないか?
との危惧もあったのですが、実際に設置してみると、思ったより使いづらいことも無く、
なんとかいけそうな感じです。

既存の水栓金具です。
e0185690_2023669.jpg

既存の水栓金具の穴を丸いステンレスでふさぎ、両側に新しい穴を開け取り付けました。
e0185690_20232886.jpg


 *

ただし、これは単水栓(水、お湯を混合して温度を調整できない)なので、給湯温度を高く
設定してしまうと、いきなり熱いお湯がでてしまい、火傷をしてしまう恐れがあるという、
心配な点もあります。
※TOTOに確認したところ、水栓本体は80度の高温までは使用可能とのことでした。

給湯温度の設定を決して、高温にしないことを充分にご説明し施行をさせていただきました。

住宅リフォーム、マンションリフォーム、リノベーションのご相談はぜひ村澤工務店まで。
 
by murasawakoumuten | 2009-07-20 20:23